任意売却や賃貸住宅など、住宅を借りる際に覚えるべき事

物件探し

ネットでの賃貸住宅探しでの注意したい復数のポイント

最近は不動産情報のポータルサイトの増加などによって、インターネットを使った物件探しが非常にやりやすくなっています。賃貸住宅探しもインターネットを活用する人が多くなっており、相場を調べたり、沿線地域沿いの物件をまとめて閲覧したりと使い勝手の良い探し方ができます。 しかしネットでの賃貸住宅探しては注意をしておきたい点も複数あります。その1つの注意点が、物件の情報更新の頻度です。ポータルサイトによっては情報更新が遅いことがあり、条件が変化していることもあるので、必ず不動産会社に一度確認を取ることが大事です。 またこれらのポータルサイトでは、最寄り駅表示で注目を集めるため、有名駅を表示することがよくあります。そのため実際の賃貸住宅に住むときに利用する駅と違っていることがあるので、注意をしておきます。

大家との相談によって賃貸の条件を変更してもらう事ができる

近年は借り手が有利な状況もあり、賃貸住宅を借りる時に条件交渉をすることでこちらに良い条件を引き出すことも十分可能となっています。それは賃料をはじめ様々な条件の交渉ができます。 例えば既に住んでいる賃貸住宅であっても、2年に一度の契約更新の時に物件の賃料を下げてもらうことも交渉によってはできます。また賃料を下げることはできなくても、更新料の支払いをゼロにすることはよく行われる賃貸住宅における交渉術の1つです。 賃料以外にも賃貸入居時に自分にとってより住み良い条件を得るために交渉をしてみるのは、悪いことではありません。例えばペットが飼えない賃貸住宅であっても、集合住宅ならば他の入居者の状況次第では交渉で飼えるようになることもあります。